ケートロのゲーム情報局

プレイしたゲームについての雑記やゲームニュースについての考えを記すブログです!パズドラのこともたまに・・・

https://twitter.com/keitorogames

【ゲーム週間売上ランキング】~10年の戦い~【2022/07/25~2022/07/31】

 どうもケートロです!

 

 お久しぶりのゲームソフト週間売上ランキング考察でございます!

 今週は新作が多数ランクインしているのでやっていきます!

 

 考察は初登場作を中心に、過去作や消化率、ダウンロード比率に注目してやっていきます!

 

 今週はどんなゲームが売れたのか早速みていきましょう!

 (ちなみに売上はファミ通さんのものを参考にしております。是非チェックして下さい!)

ゲームソフト販売本数ランキング | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com (famitsu.com)

 ゲームソフト週間売上ランキング

1位(初登場) Switch ゼノブレイド3
11万2728本(累計11万2728本)/任天堂/2022年7月29日

2位(初登場) Switch デジモンサヴァイブ
28536本(累計28536本)/バンダイナムコエンターテインメント/2022年7月28日

3位(前回2位) Switch Nintendo Switch Sports
24966本(累計62万3493本)/任天堂/2022年4月29日

4位(前回4位) Switch モンスターハンターライズ+サンブレイク セット
17209本(累計21万7472本)/カプコン/2022年6月30日

5位(前回1位) Switch ライブアライブ
14098本(累計85235本)/スクウェア・エニックス/2022年7月22日

6位(―) PS5 グランツーリスモ7
12453本(累計13万9888本)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2022年3月4日

7位(前回6位) Switch マリオカート8 デラックス
11542本(累計474万5609本)/任天堂/2017年4月28日

8位(前回7位) Switch 星のカービィ ディスカバリー
11201本(累計82万3909本)/任天堂/2022年3月25日

9位(初登場) Switch 天獄ストラグル -strayside-
10912本(累計10912本)/アイディアファクトリー/2022年7月28日

10位(前回8位) Switch Minecraft
9873本(累計272万7866本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

 

 今週の1位「ゼノブレイド3」

 

 今週初登場で1位となったのはSwitchのゼノブレイド3でした!そりゃあそう。

 

 売上としては約11.2万本ということで、過去作の初週売上を超えてきましたね!

 ただ成功といえるのかどうかはかなり難しいラインです。まず消化率は50%に届いていないため、任天堂が思ってるほどは売れていないことがわかります(2週目以降の持続する売上を期待している可能性はありそう)

 2017年発売のナンバリングの前作「ゼノブレイド2」の初週は9.7万本、2020年発売で初代ゼノブレイドのリマスター(ほぼリメイク、追加ストーリーあり)であるゼノブレイドDEは初週約9.1万本ということで、過去作より売れてはいますが、ゼノブレイドDEはあくまでもリマスターですし、ゼノブレイド2の発売当時のSwitchの普及台数やスマブラなんかによる知名度の拡大、大規模な宣伝も鑑みると、正直もう少し売れてほしいかなという印象です。

 ただゼノブレイド2のときよりカタログチケットの影響もありダウンロード比率は大きく伸びています。今年の任天堂第一四半期決算をみるとダウンロード比率は約50%ほど(ゲームごとに比率は違うので具体的にゼノブレイド3がどうかはわからない)ということなので、実際ゼノブレイド3は20万本以上売れていると推測できますね!(これだけ売れているなら数字としては十分かも)

 

 結論としては消化率的にもやや苦戦していると個人的にみていますがが、まだまだ売れるポテンシャル、ゲームの面白さは確実にあるので頑張ってほしいです!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Xenoblade3
価格:7900円(税込、送料無料) (2022/8/7時点)

楽天で購入

 

 デジモンサヴァイブ

 

 第2位はデジモンサヴァイブでTOP10外のPS4版含め約3.6万本でした!

 

 2017年発売で2015年発売タイトルの続編となる「デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー」が初週4.6万本ということで(機種がちがうので比較しづらい)ダウンロード比率を考えると健闘していると思われます!消化率的にも約70%と上々です!

 

 過去作とゲームシステムががっつり変わっていたり、かなり発売に時間がかかっていたりと話題も多かった作品ですが、今後も売れて欲しいですね!

 

 その他注目作

 

 しばらく売上ランキングの考察をしていなかったので軽くまとめますが、モンハンライズサンブレイクは順調な売上、ライブアライブがかなりすごい売上で先週は初週1位も獲得、その他今週は乙女ゲーの天獄ストラトルがTOP10に入り、ガンヴォルトやアノニマスコードもTOP30に入りました!

 

 まとめ

 

 次週も頑張って更新していきますのでよろしくお願いいたします!

 それでは!

 

【ゲーム週間売上ランキング】~太陽を駆逐する~【2022/06/27~2022/07/03】

 どうもケートロです!

 

 今週もゲームソフト週間売上ランキングの考察でございます!

 今週はあの作品がランクインしているのでやっていきます!

 

 考察は初登場作を中心に、過去作や消化率、ダウンロード比率に注目してやっていきます!

 

 今週はどんなゲームが売れたのか早速みていきましょう!

 (ちなみに売上はファミ通さんのものを参考にしております。是非チェックして下さい!)

 

 ゲームソフト週間売上ランキング

 

1位(初登場) Switch モンスターハンターライズ+サンブレイク セット
10万4315本(累計10万4315本)/カプコン/2022年6月30日

2位(前回2位) Switch Nintendo Switch Sports
20169本(累計53万2470本)/任天堂/2022年4月29日

3位(前回1位) Switch ファイアーエムブレム無双 風花雪月
17841本(累計11万5379本)/コーエーテクモゲームス/2022年6月24日

4位(前回4位) Switch マリオカート8 デラックス
9937本(累計470万1588本)/任天堂/2017年4月28日

5位(前回5位) Switch 星のカービィ ディスカバリー
8887本(累計78万6697本)/任天堂/2022年3月25日

6位(―) PS5 グランツーリスモ7
8169本(累計11万7694本)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント/2022年3月4日

7位(前回3位) Switch 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
7872本(累計13万384本)/アニプレックス/2022年6月9日

8位(前回8位) Switch Minecraft
7444本(累計269万1916本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

9位(前回7位) Switch リングフィット アドベンチャー
7101本(累計319万5829本)/任天堂/2019年10月18日

10位(前回6位) Switch マリオストライカーズ:バトルリーグ
5953本(累計58816本)/任天堂/2022年6月10日

 今週の1位「モンハンライズ サンブレイク」

 

 今週初登場で1位だったのはモンスターハンターライズの追加DLC、サンブレイクでした!

 

 本作は追加DLCのみを買うという方も多く、今回の売上本数はあくまで新規でモンハンライズを始めようとしている人の本数となります。

 

 ぶっちゃけ本編+DLCの合体版のみでここまで売れているのはすごいと思いますが、消化率をみると若干苦戦しているようにも見えます。

 

 今後もアプデが継続していく作品ですので盛り上がりに期待したいです!

 

 まとめ

 来週以降はしばらく大きな動きがなさそう(私が鬼忙しいのもある)なのでしばらく更新はお休みします。

 それではまた!

【ゲーム週間売上ランキング】~もう1つの風花雪月~【2022/06/20~2022/06/26】

 どうもケートロです!

 

 今週もゲームソフト週間売上ランキングの考察でございます!

  先週は更新できなかったのですが今週は新作もがっつりランクインしているのでやっていきます!

 

 考察は初登場作を中心に、過去作や消化率、ダウンロード比率に注目してやっていきます!

 

 今週はどんなゲームが売れたのか早速みていきましょう!

 (ちなみに売上はファミ通さんのものを参考にしております。是非チェックして下さい!)

ゲームソフト販売本数ランキング | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com (famitsu.com)

 

 ゲームソフト週間売上ランキング

 

1位(初登場) Switch ファイアーエムブレム無双 風花雪月
97538本(累計97538本)/コーエーテクモゲームス/2022年6月24日

2位(前回2位) Switch Nintendo Switch Sports
19255本(累計51万2301本)/任天堂/2022年4月29日

3位(前回1位) Switch 鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
10663本(累計12万2512本)/アニプレックス/2022年6月9日

4位(前回5位) Switch マリオカート8 デラックス
9261本(累計469万1651本)/任天堂/2017年4月28日

5位(前回4位) Switch 星のカービィ ディスカバリー
8239本(累計77万7810本)/任天堂/2022年3月25日

6位(前回3位) Switch マリオストライカーズ:バトルリーグ
7688本(累計52863本)/任天堂/2022年6月10日

7位(前回8位) Switch リングフィット アドベンチャー
7437本(累計318万8728本)/任天堂/2019年10月18日

8位(前回6位) Switch Minecraft
7095本(累計268万4472本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

9位(前回12位) Switch あつまれ どうぶつの森
4621本(累計727万2811本)/任天堂/2020年3月20日

10位(前回10位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
4449本(累計490万9639本)/任天堂/2018年12月7日

 

 今週の1位「FE無双風花雪月」

 

 今週初登場で1位となったのはFE無双風花雪月でした!

 

 FEシリーズ最新作にして最高傑作との呼び声もある風花雪月のスピンオフであり、FE×無双とのコラボ2作目となる本作。

 前作(2017年発売)のFE無双の初週売上がSwitchとNEW3DS合わせて約6万本だったということでしっかり売れていると思います!(前作発売当時の普及台数やダウンロード比率の問題があるので比較が難しいのですが、消化率をみても順当以上の売上だと考えています。)

 またFE風花雪月本編の初週売上が約12万本だったので、風花雪月無双がほぼ本編をプレイしている前提のようなストーリーであることを考えるとすごいと思います。

 

 ゲームの詳しいレビューはクリアしてからにしますが、無双だからとスルーしている風花雪月ファンは必ずプレイしてください!絶対に後悔しないので。


 

 

 その他注目作

 

 TOP10には入っていないものの、30位以内にランクインしている新作としては

 11位.25位に9ーnine-

 14位.16位にカプコンファイティングコレクション(17位.26位にレジェンズパック)

 20位.29位にAIソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ

 がありました!

 

 ファイティングコレクションやAIソムニウムファイルは消化率的にも苦戦気味にみえますね…

 

 来週の予想

 来週のランキングにはパッケージ版のモンスターハンターライズ サンブレイクがランクインしてくると思われます!

 まあダウンロード版がメインなのでどこまで売上を伸ばすのかわからない部分をありますが楽しみにしましょう!

 

 まとめ

 先週は記事を書けずにすみませんでした。。。

 また来週も更新しますのでお楽しみに!

 それでは!

 

 

Nintendo Direct mini まとめ!

  どうもケートロです!

 

 今回は先日公開されたNintendo Direct miniで発表された内容のうち、個人的に気になったものを紹介していきたいと思います!

 

 早速みていきましょう!

 


www.youtube.com

 

 モンスターハンターライズ サンブレイク

 

 この記事の執筆時にはすでに発売されているサンブレイクですが、まさかのタイミングで新PVが公開され、シャガルマガラやマガイマガドの特殊個体の登場が確定しました!

 さらに8月のアプデでバゼルギウスの特殊個体も登場することが決定したので楽しみですよね!

 サンブレイクはモンハンライズをクリアしておかないと遊べないのですが、一気にクリアまで駆け上がれるような装備の配信も開始されたので、このタイミングでライズデビューするのもアリなんじゃないかな?

 

 ドラゴンクエストトレジャーズ

 

 約1年前に発表され、先日ティザートレーラーと続報が6月であることが明らかになっていたトレジャーズ。

 今回遂にゲームの中身に関する情報が公開されました………が、イマイチどんなゲームかピンとこなかった感じ。

 

 ジャンルとしてはトレジャーライフRPGで、探索重視のゲームっぽい印象です。

 主人公がモンスターを引き連れ、ときにはモンスターの能力を借りて高い所にのぼったり空を飛んだりしながら、フィールドに隠されたお宝を見つける…ってことだと思います。

 

 多分ドラクエモンスターズ的なエッセンスもありそうではありますが、戦闘自体はリアルタイムのアクション(?)になっていて、これまでのドラクエシリーズとは大分異なるゲームになりそうです。

 

 ドラクエ11カミュとマヤを軸としたストーリー自体もしっかりある、のかもまだわからない所ではありますが、キラーパンサーに乗ってフィールドを駆け回るすがたをみた段階で「多分面白いなこのゲーム」ってなったね。

 

 発売日は2022年12月9日に決定し、今後も新情報がどんどん公開されるかと思いますので楽しみにしておきましょう!

 

 ペルソナシリーズSwitch移植

 

 いえええええええええええい!

 

 遊ぼうねマジで。スマブラでジョーカーを知った人は全員やろうね。以上。

 (ペルソナ5Rは10月21日発売です)

 

 マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル

 

 マリラビシリーズ2作目となる本作。新映像とともにゲームの詳細がわかってきました!

 ターン制のシュミレーションバトルではありますが、ブキで攻撃するまで自由に何度でも動くことができるという非常にトリッキーな戦闘システムが採用されています。

 仲間としてはついにクッパが登場し、9人の仲間から3人を選んで冒険するみたいですね!

 

 タイトルの通りマリオギャラクシー的な要素も多分に含まれていて、個人的にはテンション上がりますね!

 発売時期は今冬とのことです!

 

 パックマンワールド リ・パック

 

 往年の名作たるパックマンワールドのリメイクが発表されました!

 

 元は1999年発売のタイトルだったわけですが、グラフィックやアクション面をパワーアップさせて遊びやすくなってるそうです!

 

 個人的にかなり好きなタイプのゲームで、スマブラ参戦もあったのでプレイしてみたいです!

 

 ウルトラ怪獣モンスターファーム

 

 センスあるよなーこれ考えた人

 

 モンスターファームはCDから再生したモンスターを育成し、戦わせるゲームです。

 今作はモンスターがウルトラ怪獣になっており、怪獣を育成したり合成したりして最強の怪獣を目指すみたいです…天才か?

 怪獣の再生も楽曲検索や交通系ICカードなど現代的になっているとのことで、早く遊びたいです!

 

 その他

 

 他には

 まさかの移植だった「ニーアオートマタ」ロックマンエグゼ

 スクエニルーンファクトリー「ハーヴェステラ」

 自分でステージ作れる&バトロア「スーパーボンバーマンR2」

 実はバカ売れしている釣りスピ新作「釣りスピリッツ 釣って遊べる水族館」

 配信開始された「リトルノア」

 などが発表され、ソニックフロンティアの新映像なんかも発表されました!

 

 まとめ

 

 今回はミニだったわけですが普通に大満足でした!

 ソフトウェアメーカーの中でマリラビを入れてきたのは任天堂ファンのことを考えていてセンスありますね!

 

 いやー最高!

 それでは!

ニンテンドーダイレクトミニ内容予想メモ

 本日公開のニンダイミニ(ソフトウェアメーカーラインナップ)で発表されそうなゲームを予想します。
 時間がないので箇条書きで、放送後にまとめ記事を作成予定です。
 また「発売間近だし宣伝するけど新情報はないよ」的なゲームは予想せず、新映像などの新情報が発表されるゲームを予想します。
 ちなみに今回任天堂タイトルの発表はないです。

予想(発表済みタイトルの新情報)

ドラゴンボールブレイカーズ
ドラゴンクエストトレジャーズ
モンスターハンターライズサンブレイク
ファイアーエムブレム無双風花雪月(DLC
ドラクエ3リメイク(願望)

予想(未発表タイトルの初報)
逆転裁判関連作
ペルソナ345Switch移植
スクエニHD-2Dリメイクのなんか

FF725周年記念放送&FF16まとめ!

 どうもケートロです!

 今回はFF725周年記念放送で発表された内容に触れていきます。

 記事の最後にはFF16の新情報もまとめていますのでぜひ最後までよろしくお願します!

 早速みていきましょう!

 

 FF7リメイク続編「リバース」

 

 今回の発表の大トリを飾っていた全人類期待のFF7リメイクの続編が遂に発表されました!

 

 すでにリメイクをプレイした方はご存じの通りFF7リメイクは原作(オリジナルのFF7)をただ現代基準にしたものではなく、明らかに原作と異なる展開、というかエアリスが原作の展開を知っていそうなのでループしてる感もあります。

 原作のストーリーを知っている前提で新たな展開を楽しむ作品になっていそうなので「どうせ原作のストーリーと同じでしょ?」と考えている原作既プレイ勢もどんなストーリーになるのか楽しみに待つことができるかと思います。

 公開された映像もかなり気になる台詞があり、考察も楽しそうですね!

 

 またグラフィックもすごいことになってますし発売時期も来年冬であることが判明、さらにFF7リメイクプロジェクトが3部作(リメイク→リバース→???)になることもわかりましたので超楽しみにしましょう!


 

 

 クライシスコアFF7リユニオン

 

 予想外の極みではありますが、FF7の前日譚を描いたクライシスコアがリマスターして登場することになりました!

 

 公式サイトにも「単なるHDリマスターに留まらない進化」とあるように、グラフィックが大幅に進化するだけではなく、システム面もいろいろと改善されているらしいです!

 

 クラウドの親友であるザックスを主人公とするストーリーも非常に魅力的ということで、リバース発売前にプレイしておきましょう!

 

 発売日は今冬予定、各種ハードで発売です!

 

 FF7エバークライシス

 

 スマホ向けに配信予定で「FF7のもう一つのリメイクの可能性」をテーマとするエバークライシスの新映像が公開されました!

 

 FF7リメイクがゲームシステムをアクションRPGとし、ストーリーも原作と大分違いそうな感覚があるのに対して、本作は原作らしさ全開のモデリング、等身になっています。 

 逆にバトルシーンではリメイクの等身になっているのもいいですね!

 

 ストーリーも原作そのままと思われますし、さらにAC,BC,CC,DCといったFF7の関連作のストーリーも追体験できそうということで、流石に遊んでおきたい作品といえるでしょう!

 

 FF16

 

 FF7との関連はありませんが、最近吉田Pのインタビューで新情報が明らかになったので軽くふれます。

 

 まず大事なポイントとして今作はオープンワールドではないというものがあります。FF15オープンワールドだったのでもしかしたら…というのもありましたが、FF7リメイクのような形のリニアなゲームデザインになるかと思います!

 またコマンドの要素もないとのことで、このあたりの判断についてはぜひインタビューを読んでいただきたいと思います。やはりオープンワールドには相応の時間がかかるみたいですね。

 

 アクションRPGとして現在における最高のゲームを目指したFF16。FF自体は次のナンバリングに引き継ぐ要素が少ないゲームであり、裏を返せば今作でFFデビューしても全く問題ないということです。

 召喚獣のバトルもそれぞれ全く違うゲームシステムを採用しているということで力の入りようがすごすぎる。発売時期の来年夏が待ちきれません!

 

 まとめ

 

 この記事を書き始めてから大分時間がかかってしまいましたが以上です!

 

 それでは!